邦楽アーティスト

【天才】玉置浩二の歌唱力と作曲方法の秘密!どこが凄いのか?

日本人の歌手の中で誰が一番か?

主観や好みもあるので一概に言えませんが、玉置浩二さんが一番上手いという声は多く、僕もそう思っています。

ちび音
ちび音
日本人の中では一つ飛び抜けた歌手ですね~♪

玉置浩二さんはそのずば抜けた歌唱力が注目されますが、ほとんどの楽曲を作曲もしているんですね。

音楽業界の中でも評価の高い玉置浩二さんの歌唱力や作曲方法は、どこが凄いのでしょうか?

それでは天才玉置浩二さんの歌唱力や作曲方法の秘密を見ていきましょう!

玉置浩二の天才的な歌唱力の秘密

玉置浩二の天才的な歌唱力の秘密

共演者キラーともいわれる玉置浩二さんの歌唱力は圧倒的で、バラエティ番組の企画「音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング」でもダントツで1位でした。

同業者からも評価の高い玉置浩二さんの歌唱力ですが、その秘密を見ていきます。

玉置浩二の歌唱力のルーツ

玉置浩二の歌唱力のルーツ

玉置浩二さんの歌唱力のルーツは民謡にあるようです。

玉置浩二さんは2,3歳の頃から、祖母が先生をしていた民謡教室で民謡を歌っていました。

当時、祖母から「川の向こうに声聞こえるように練習しなさい」と言われたんだとか。

川は声を吸い取ってしまうので川の向こうに届かせるのは至難の技ですが、民謡やヨーデルのキーが遠くに声を届かせるには一番なんだそうです。

また祖父は安眠のために腹式呼吸を意識的にしていたそうで、それを見ていた玉置浩二さんも腹式呼吸をやっていたと。

2,3歳の頃から民謡の歌唱法と腹式呼吸を覚えていたことからも、歌手になるべくしてなった感じがしますね。

【腹式呼吸】

  • 腹から声を出すことができるようになる。
  • 歌い手にとっては会得しているのが常識の呼吸法。

玉置浩二の歌唱力(歌い方)

玉置浩二さんの歌い方は目線を下に向けて歌ったり、高音のときには少し沿って空の方を見て歌ったりしています。

つまりは必ずしもまっすぐ前を見て歌わなければいけない、ってわけじゃない事の一例ともいえますね。

また多くのボイストレーナーが推奨していることに反して、玉置浩二さんの口の開け方は小さいです。(全てが小さいってわけじゃない)

ちび音
ちび音
あるボイストレーナーは小さく口を開けた歌い方はとても大切だといっています。

また玉置浩二さんのファルセット(裏声)はスライドしてファルセットになっています。この方法は音が見つけやすいんだとか。

声帯を閉じ気味にしてファルセットに移行していて、音量も小さすぎず大きすぎず絶妙な音量でファルセットを出しています。

  • 歌っている時の目線や向き
  • 口の開きは小さい
  • スライドしてのファルセット(難易度は高)

玉置浩二の歌唱力(声質)

玉置浩二さんのか歌唱力は声量やピッチコントロールなど色々あると思いますが、やはり一番は声質だと思います。

玉置浩二さんの歌を聴くと優しい、暖かい、柔らかいという感想が多いのは、この声質が一番の要因ではないでしょうか。

個人的にはもう天が与えたギフト的なもので、これぞセンスだなぁって思ってたのですが、この声質になる要素があるんです。

それは鼻腔の広さ。

ちび音
ちび音
小鼻を広げているって感じかも

プラスしてベルカント(オペラなどの歌唱法)など声楽的なとこも鍛えられている(喉が開いている)

喉と鼻腔が広がっているからこそ、あの柔らかい優しい声質になっているんですね。

また声の出す方向が通常の前方向(口や鼻など前面)ではなく、後ろに抜ける方向(後頭部)になっています。

だから玉置浩二さんが歌っている時は、前のめりではなく後ろに引っ張るように歌っているような場面も見られるんですね。

  • 喉が開いている、だけでなく鼻腔も広い・広がっている
  • 声の出す方向は前面ではなく後方

スポンサーリンク

玉置浩二の天才的な作曲方法

玉置浩二の天才的な作曲方法

玉置浩二さん自身の曲の大半を自ら作曲していますが、当初はコードも知らずベース音だけで作曲していたそうです。

また3時間で30曲を作曲、1ヶ月で100曲以上作曲するなど、スピードがハンパないです。

玉置浩二さんいわく

一気に行かないと。悩んでたらできないからね。

玉置浩二さんは恐らく感覚で曲を作るタイプなので、そうそう真似のできる手法ではないですw

もちろん、その後にアレンジャーがアレンジに入るのですが、それにしても凄まじいですよね。

またギターのチューニングをわざと狂わすそうなんです。

普通は音がぶつかってしまうのですが、それでも成立させてしまうところがもうセンス以外の何者でもない気がします。

ちび音
ちび音
まさに天才タイプのアーティストです♪

玉置浩二のファンは芸能人も

玉置浩二のファンは芸能人

音楽業界の人たちが玉置浩二さんの歌唱力を絶賛していることでも分かるように、芸能人のファンも多いです。

EXILEのATSUSHIさんが憧れた歌手・久保田利伸さんが絶賛したのが玉置浩二さんであったり。

沢山の芸能人が玉置浩二さんの歌声に絶賛している中から一部を紹介します。

Mr.Children 桜井和寿

最も尊敬するアーティスト

ASKA

あいつは、化け物のように上手いです。囁くようなウィスパーボイスから、パワーボイスまで、あんなに安定感のあるボーカリストはいません

徳永英明

この人になら、全てを捧げても良いと思った

コブクロ 黒田俊介

日本一歌が上手い

最後に

玉置浩二さんの歌唱力や作曲について見ていきました。

歌唱力についてはたくさんのヴォイストレーナーがパワーボイスやウィスパーボイスなど専門的な見地で見ていますね。

玉置浩二さんの歌唱力はテクニック以上のところにあって、ご自身の鍛錬はもちろんありますが天性の素質が備わっていると思うんです。

また玉置浩二さんの歌を好きになれない、という人ももちろんいてその理由の多くが

クセが強いw

確かに玉置浩二さんの歌はときにフェイク(メロディの崩し)を多用することがあって、原形からかなり外れた感じになることも。

でも玉置浩二さん本人は自覚しているようで、ここはもう聴く人の好みかと思います。

ただ近年はそのフェイクも更に洗練されてきたと思っていて、特に6,7年前から続いているオーケストラとのコラボは本当に感動しますよ。

また玉置浩二さんにとって音楽とはフィーリングとセンスと言っています。だから人に上手になる方法やアドバイスはできないそうなんですね。

この発言からもまさに玉置浩二さんは天才なんだなって感じます。

最後にこの曲をぜひぜひ♪