洋楽アーティスト

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の最新おすすめ人気曲ランキング

世界的に人気の高いテイラー・スウィフトの最新のオススメ人気曲を紹介します。

テイラー・スウィフトは元々カントリーミュジック出身で、デビューアルバムでビルボードのチャートのカントリー・アルバム部門で1位を獲得しています。

間違いなく世界的歌姫の一人であり、ファン層の幅が広いという点でもクイーンオブポップに近い歌手だと思います。

ちび音
ちび音
かつて80年代・90年代のクイーンオブポップといえばマドンナでした♪

それでは、テイラー・スウィフトの最新のオススメ人気曲をランキング形式で見ていきましょう!

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)のおすすめ最新人気曲ランキング

-位:Bad Blood ft. Kendrick Lamar(2015年)

2014年に発売されたアルバム「1989」の収録曲ですが、ケンドリック・ラマーがフィートしたバージョンで2015年にシングルカットされました。

シングルカットされたテイラーの曲の中では珍しくアッパーな曲で、個人的は大好きなテイストです。

またMVの中にはジェシカ・アルバなど色々な有名人がゲスト出演しているのが話題となりました。

ケンドリック・ラマーの知名度を爆上げして、世界的に有名なラッパーにしたきっかけの曲だとも思います。

ちび音
ちび音
この曲は当時仲が悪いとされたケイティー・ペリーに対してのディスソングでは?という噂も。
-位:Gorgeous(2018年)

アルバム「Reputation」からのシングルカット。

彼に惚れている曲で、聴きやすいミドルテンポのポップソングです。

ちび音
ちび音
今の時代のスタンダードなポップスって感じですね♪
-位:Delicate(2018年)

アルバム「Reputation」からのシングルカットで、記事作成時点での最新シングル(2019年1月17日)。

MVではテイラーがコンテンポラリーダンスを踊ってたり、変顔したりと一風変わったMVで話題となりました。

コンテンポラリーダンスを踊ったMVといえばシーアの「シャンデリア」が有名ですが、パクリと一部非難もされたそうです。

これは単純にコンテンポラリーダンス=「シャンデリア」、という位の強烈なインパクトが視聴者に残っているからだと思います。

ちび音
ちび音
テイラーのMVは、隠しメッセージが入れられていることが多いことでも有名ですね♪
-位:End Game ft. Ed Sheeran, Future(2017年

アルバム「Reputation」からのシングルカット。

人気シンガーのエド・シーランと2010年代にブレイクしたラーパーの一人フューチャーとのコラボ曲ということもあり話題になった曲ですね。

ちび音
ちび音
MVの中に日本のシーンが出てきて日本のファンは盛り上がりましたね~♪
位:Love Story(2008年)

アルバム「Fearless」からのシングルカット。

テイラー・スウィフトがセレブスターの仲間入りを果たした曲とも言えます。

全米で800万枚とテイラーのシングルカットされた曲の中でも2番目に売れた曲で、このヒットはカントリーソングの中でも突出しています。

約10年前の曲ですが今も人気のある歌です。

ちび音
ちび音
10年前のテーラーもカワイイですね♪
10位:Look What You Made Me Do(2017年)

アルバム「Reputation」からのシングルカット。個人的にはかなり流行った印象があります。

この曲は音源解禁日に800万再生を超えるという、史上最速の再生回数を記録しました。

またこの曲は結構攻撃的な内容で、当時もめていた世界的ラッパーのカニエ・ウェストとその妻キム・カーダシアンに向けての曲ではと噂にもなったんです。

ちび音
ちび音
外野(曲にまつわるゴシップ)は置いておいて、楽曲的にはかっこいいですよね!
9位:I Knew You Were Trouble(2012年)

アルバム「Red」からのシングルカット。初期のテイラーテイストの楽曲です。

ただカントリー色はかなり抜けていて、カントリーポップから現在のポップテイストの移行期の曲って感じですね。

楽曲的にはよりポップ色が強くなってキャッチーで、かっこよくもある曲です。

ちび音
ちび音
この曲は沢山の人がカバーしているのか、テイラーじゃないバージョンでも色々聴いたことがありますね♪
8位:22(2013年)

アルバム「Red」からのシングルカット。

USチャート的にはそれほど伸びなかったですが、セールスはアメリカだけでも300万枚を記録したヒット曲。

「気ままで楽しい曲」とテイラーはコメントしていて、MVでも雰囲気が分かりますね。

ちび音
ちび音
カントリー&ガールズ・ポップって感じの曲ですね~♪

スポンサーリンク

7位:Mine(2010年)

アルバム「Speak Now」からのシングルカットで、このアルバムからのシングルカットされた6枚の曲の中で一番ヒットした曲です。

カントリーテイストのどこか懐かしさもあるポップソングで、今のテイラーの曲とは全く違います。

シェリル・クロウなど90年代後半から2000年代初期に活躍したガールポップソングを思い出しますね。

ちび音
ちび音
昔のテイラーの曲が好きだって言う人も実は多かったりします♪
6位:New Romantics(2016年)

アルバム「1989」からのシングルカット。

チャート的にもセールス的にもテイラーにしては振るわなかったですが、根強い人気のある曲です。

ちび音
ちび音
特に日本ではテラスハウスのオープニングテーマになったので、人気のある曲ですね♪
5位:You Belong With Me(2009年)

アルバム「Fearless」からのシングルカット。

カントリー・ポップの曲でテイラーの初期の大ヒット曲です。

ちび音
ちび音
MVではまだ初々しいテイラーの姿も見れますよ♪
4位:Blank Space(2014年)

アルバム「1989」からのシングルカット。

この曲はテイラーの代表曲の一つで、テイラー・スウィフトといえばこの曲を思い出す人も多いのではないでしょうか。

全米で700万枚のセールスを記録した大ヒット曲です。

また全米だけでなくオーストラリアやカナダなど、他の国でもチャートで1位を獲得した世界的にヒットした曲ですね。

ちび音
ちび音
このMVのテイラーが典型的な外国人の美女って顔だと思います♪
3位:…Ready for It?(2017年)

アルバム「Reputation」からのシングルカット。今流行りのEDMテイストのポップソングです。

というか、どっちかというとクラブミュージックよりのポップソングでしょうか。かっこいい曲です。

ちび音
ちび音
テイラーの歌声が透明感のある綺麗で力強いので、クラブミュージックが嫌いな人でも聴きやすい…かも
2位:We Are Never Ever Getting Back Together(2012年)

アルバム「Red」からのシングルカット。

人気バラエティ番組「テラスハウス」の主題歌になったので、日本でもかなり人気が出た曲です。

この曲はテイラーの代表曲の一つであり、個人的にカントリー色のある楽曲の最後のヒット・ソングだと思っています。約7年たった今でも大人気の曲ですね。

アレンジも今と比べてシンプルでデジタル色が少ないので、テイラーの歌唱力や歌声をしっかり聴ける歌だと思います。

ちび音
ちび音
邦題は「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」だそうで…邦題にしちゃうとかっこ悪いw
1位:Shake It Off (2014年)

アルバム「1989」からのシングルカット。

テイラーの曲の中で恐らく最大のヒット曲で、全米で900万枚以上、日本でも50万枚を超えた大ヒット曲です。

テイラー・スウィフトといえばこの曲っていえる代表曲ですね。

とにかく乗りが良いこの曲は、テイラーを見下げてきたモノ(批判やゴシップなど)についての曲のようで、

もし、私が私らしくあることが気に障るんだったら、もっとそうするし、あなたより楽しんでるから、関係ない

ってコメントしています。

応援ソングとも言えるし、逆境や嫌な事を笑って吹き飛ばそうって思えるような、とにかくノリが抜群の曲ですね!

ちび音
ちび音
アルバム「1989」は、シングルカットされた7枚のうち6枚がプラチナ(100万枚以上)セールスだったという化物アルバムです・笑
テイラー・スウィフトの人気の一番の理由はあの能力!歌が下手という噂の真相は?アメリカン・アイドルといえるテイラー・スウィフトですが、人気の一番の理由だと思われるのは、あの能力が高いからだと言われてるんです。またテイラー・スウィフトは歌が下手という噂は本当でしょうか?...